2011年04月22日

ドラッグストアへ

買物に行ったが、
品物が見つけられず店内徘徊。
店員さんに声をかけられて、
探している物を説明しようとしたが、
とにかく単語が出て来ない。

『あのー              トイレの
            クリーナー    というか     』
(拭く動作)

廃人ですねー。
もーねー。


さて、当バンドは解散しまして、
私は今後のビジョン無しです。
Gu.沼倉氏は右リンクにあります、
よもすがらひねもすで活動しているので、
そちらを宜しく、宜しくお願いいたします。
今家の前を通った選挙カーを模してみました。

話がそれましたが。
それで、ここも今日で〆にしようと思います。
音楽自体をやめるわけではないし、
しばらくバンドも動いていなかったわけだから、
まだここで書いていても、
何らかわらず同じ事なんですがね。
音楽活動と日記は別個にしたいなと。

ダラダラにも、
意外と最後はあるわけですな。
長々とおつき合いいただきまして、
どうもありがとう。

コマネチ







posted by zack at 15:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | top

2011年04月15日

こんな感じかなあ



違うかなあ。

だーっっ
posted by zack at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | top

2011年04月12日

たったいま

わたくし多分ほんの数十秒眠りに落ち、
夢を見ました。

近所からケーキが回って来た。
凄く美味しそう。
生クリームとチーズ の土台にメレンゲ。
近所一帯仲が良いらしく、
誰かが焼いたケーキを各家に回すらしい。
順番で焼くそうだ。
太るなー、と思ったところで目が覚めた。

そう、
暗闇ではおとなしいカメムシが、
昨夜は私の部屋で飛んだりしていたもんで、
気になってあまり眠っていないんどす。
なんやのもー。
posted by zack at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | top

2011年04月09日

抜け毛がですね

大そう抜けてるんですがね。
猫達の話ですけどね。
抜けかわって冬毛になってます。

正しく言うと、
長さは短かめなんで確かに夏バージョン。
しかしアンダーコートってやつが、
今年の冬毛以上にみっちり生えてるん。

今年の夏は寒いのか。
一昨々日は雪山のある風景の中、
蝶が飛んでいたけど。
急いでたのかね。


posted by zack at 15:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | top

2011年04月05日

思い込み

トイレの後の砂かけをするような感じで、
楽器部屋からガサガサと異音がした。
そういえば、布を椅子に掛けたまま、
しまっていなかった。
キースが意義申し立てのしやすい状況だ。
しかし確認に行くと異常は無かった。


キースは決まり事をきちんと守る紳士である。
なので、彼がついやってしまった事、
例えばブラインドに飛びついた時に、
『コラっっ!』等と叱りつけるのは厳禁。
本人反省しているのに自覚無しとされると、
猫だってプライドが傷付く。
そしてキースの場合、
布団におしっこをするという、
意思表示をしてくれるのである。

家族は猫心が分からないので、
何度かやられている。

実家に猫達と帰省した時の事。
『キースかわいい大好き』と言う姪に、
『でもさっきキースは、
ミスケ(妹の猫)の頭を叩いてたんだよ』
と、私の妹は言ったらしい。
勿論2匹は遊んでいただけであるが、
ミスケの人気を取り戻したく、
嫉妬で嘘を教えこもうとしたそうな。
キースはそばにいたらしい。

それから小一時間。
妹のベッドの真ん中に、
大変な意義申し立てがあった。


今回は途中でどうでも良くなったのか何なのかはわからないが、とにかく思いとどまったのだろう。
だが、やってしまった感じにとらわれたらしく、
天袋にいるキースを発見。

バレてないならシラを切りたい、
といったところなのか。
私の腹を探ろうとしている見事な罪人顔。
iphone/image-20110405115223.png
posted by zack at 13:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | top

2011年04月01日

生き方というか

命の使い方みたいなのってあるんすな。

お通夜の式で、故人の愛唱歌の賛美歌を歌うというのがあった。
受付で渡された冊子に歌詞があるようだが、曲が始まってもまだ見当たらない。
隣席のご婦人が曲の合間をぬい、
『こんな紙です』と教えてくれた。
それでも見当たらない。
歌詞を聞きながら探しても、
やはり見つけられず。
曲の半分が過ぎる頃に、
見かねた彼女の手で、
私の手元から紙が引きずり出された。
ありがたや。

それにしても歌詞の意味が、
分かるようでわからない。
言葉が言葉だけに、
とーてつたちーはらほー
ひらーりーーあぼーんたまわーん
みたいにしか思えぬ部分もあり。
格闘の内に1曲は終わってしまった。

愛唱歌という事は、
好きな歌だったわけだもね。


平均寿命でいくと、私は残り半分。
何年か前から焦るだけで、
まだ決められない事ばかりだ。
posted by zack at 21:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | top
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。