2011年01月24日

疲れる夢だった

仲違いをした相手と、
何とか接触しようとしている私。
結局なんの道もみつからずに終わった。
それだけの内容。
が、現実にそういう相手がおり、
その人が出て来たのである。
だから夢で疲れたというより、
夢のせいで目が覚めてから疲れた、
という方が正しいか。


3度しか会った事がないのだが、
3度目に会った途端、その人は顔を背けた。
そしてそのまま数年が過ぎた。
遠く離れた所に住んでいるから、
最後が友好的だったとしても、
会う事はそうなかったかもしれないが。
何にせよ、理由を会って聞きたい。
いや、理由はどうでも良いのかもしれない。
ただ会いたいだけかもしれないし、
まだ嫌いなのか知りたいだけかもしれない。
何だかわからん。

と、それがそのまま夢になったんだろう。
夢なら現実から離れて、
丸くおさまったりしてくれたら良かろうに。
いやーねー脳ってー。
posted by zack at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | top
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30