2010年02月19日

演歌といえば

海。
オホーツク海でもなければ太平洋でもない、
日本海なイメージがありやす。
そして、さぶちゃんとか八代亜紀とか。

だがフェリーで日本海に出たら、
風に逆らふうー俺の命をー知っひっているのかー
赤いトラクタハーーー
と、つい歌ってしまいそうな気がしている。
アキラの色だわね。


衣装も衣装だわギターは反射するわ、
色々目にイタズラなビデオ。
posted by zack at 15:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | top

2010年02月16日

はにい

歯兄い、みたいな。
歯兄い!
大変です!歯兄い!

SA3D03260001.jpg

あたくしたまにハチミツにはまる時があり、
ここ何日かは、お昼ご飯に、おやつにと、
スプーンにちゅーっと出しては食っています。
このクマの形がまたそそるのよ、きっと。
でもこのクマに歯があったなら、そそられないに違いない。
歯兄いなのに、ノー歯兄いか。
もういいか。

posted by zack at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | top

2010年02月15日

いやいや

Frair parkマスター夫妻のお祝いに混ざってきた。
人というものに関心を持って生きるというのは、
心掛けだけでは出来ない事であろうと思う。
あの店がちょっと違うのは、
それがあるからだとあらためて思ったり。

こりゃヒデぇといった感じの司会進行役A氏は、
スタンド無い中で弾き語りをする人の為、前でマイクを持っていたのだが、
その姿にミュージシャンとしての底力を感じたり。
3時間中4分間、A氏は輝いていた。


優柔不断な私は旅人計画を立てるにあたり、
目とか脳とか肩とかが疲労困ぱい。
posted by zack at 11:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | top

2010年02月13日

こんなんでしたかな

たまに思うそんな事はいつか形にすればいいか。


ハープのネジがちょいちょい取れる。
吹いてる途中で、気付けば落ちている。
これってこんな壊れ方していくものなのかしら。


posted by zack at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | top

2010年02月12日

ショウガのー

入ったお菓子って結構ありますぁね。

果物の缶詰が無性に食べたくなり、
そしてそれにおろし生姜を入れてみたくなり。

これ、あれです。
ガリ大量です。



嘉門達夫氏、21日に札幌wood stockでライブがあるそうだが、
やっぱ鼻から牛乳だろうか。
20100221.jpg
と思いつつCDの曲名見たら、
新・鼻から牛乳〜ライブバージョン〜、てのがあった。
http://ameblo.jp/kamontatsuo/

posted by zack at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | top

2010年02月08日

先週の

寒波というんですかね、
あれが過ぎ去ったらしき今日は、
なんかわたくし暖かく感じてしまってますよ。
いや、寒いけどね。

そして今月は残念ながらライブ無しですが、
次回3月の予定アップしました。
実に2年半以上も前に出たきりのお店です。

しんどい位に回していかないと、
何もかも生きながらにして思い出になってしまうわ。
まぁ私の場合、
気だけ急いてむやみにウロウロするのであるが。

posted by zack at 12:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | top

2010年02月04日

まだ十日か

前回のライブがすでに一ヶ月位も前に感じる。
2週間前のスタジオも同じく。
反すうは記憶を古めかしくしてしまうに違いない。

わたくしの髪、
夏の日に一晩常温で置いてまったキャベツみたくなってるんですが、
これはそれと関係あるかしらね。
どうかしらね。
posted by zack at 14:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | top

2010年02月03日

どこか廃屋っぽいところの

1階に私はおりまして、
どうやら私はそこに忍び込んでるらしかった。
部屋の中を歩き回っていると、
隣の部屋にある階段の地下から、何か音が聞こえて来た。
ドキドキしながらしばらく気配を伺ったが、
その音は上がっては来ないので、
私はそーっと外に出た。
足音ではないとしても誰がいるんだろうと思いつつ、
『しょうがないか。
 ここアイスクリーム屋さんだったんだもんな』と、
夢ならではのよくわからない納得の仕方をしていた。


目覚ましが鳴って私は目を覚まし、
アイスクリーム屋の音が妙に耳に残っているなと考えていた。
すると外から三回ほど、
コンコン コンと何かを叩く音が聞こえた。
頭のすぐ上の窓ではないが、距離はきわめて近い。
反射的に恐怖感を抱いた。
車くらいしか叩ける物はないし、時間は朝5時であるし、
何しろ夢の中の音と近い音だったし。

多分現実が夢に出てきたんだろうが、
怖くて外を見られなかったので真相はわからない。
が、向いの家が個人タクシーなので、
きっと車を何かしていたという可能性が一番強い。
それか、
『ひえひえのアイスクリーム〜
 甘くておいしいアイスクリームだよ〜』と、
スプーンでコーンを叩きながら、
アイスクリーム屋さんが通ったかのどっちか。

posted by zack at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | top

2010年02月01日

ふーむ

日記の作成画面を出してその場を離れたすきに、
キースが上手い具合にキーボードを踏み、
記事アップの確認画面まで進んでいた。

本文
【はははははしし】

名は体を表す、としみじみした。


posted by zack at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | top

2010年01月29日

突然襲い来る不安

3月のトーキョーやオーサカは、
あの黒い飛ぶ者達は元気に生活なさってるのだろうか。

目覚めると手にとまってる、
そんな恐ろしい事があったらと、ふと想像。
いや、手とかだったらまだ良い。
まぶたとか、唇や鼻、耳はイヤだ!
顔に来るのはとても怖いからやめて欲しい。
ミント系は彼らは嫌いだろうか?
シーブリーズを塗りまくって就寝すると良いだろうか?
ああ、
せめて軽く鳴いて所在を知らせて欲しい。
posted by zack at 10:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | top
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30